在宅確認サポート

離れて暮らす家族と連絡がとれず心配なとき、ご依頼に応じて、ご自宅まで訪問して在宅確認をします。
月額料金以外の費用はかからず、回数制限もありません。


dリビングご契約者様 追加料金なし


利用フロー

Image
(1) 利用者登録

JBR社の利用者登録から、ご契約者さまの住所・氏名等、および在宅確認先の住所・氏名等の情報を登録します。

icon down
Image
(2) 在宅確認先への確認

ご登録頂いた情報をもとに、在宅確認先へJBR社からサービス開始の確認を行います。
在宅確認先の居住者様よりサービス開始のご了承をいただきしだい利用が開始されます。

icon down
Image
(3) 在宅確認の依頼

専用コールセンターへ電話し、在宅確認を依頼します。

icon down
Image
(4) 在宅確認の実施と報告

最短で伺えるスタッフを手配し、下記の確認を実施します。

  • インターホンを鳴らす
  • 電気メーターの動作状況確認
  • 電気点灯状況
  • 郵便ポストの状況(郵便物の量など)
※すべての項目を確認できるものではありません。
■在宅の場合

ご契約者様の依頼で在宅確認に来た旨を説明し、サービス書にサインを頂きます。(サービス書の控えを渡します)

その後、ご契約者様へ在宅確認の結果をご報告します。

■不在の場合

ご契約者様に連絡頂きたい旨を記したメモをポスト等に投函し、ご契約者様に在宅確認が取れなかった事をご報告します。

サービスをご利用になる場合はdアカウントでログインしてください。

サービスをご利用いただくには「dリビング」のご契約が必要です。

サービス利用条件

「dリビング」契約者であること。

在宅確認サポートのお申し込みを頂いたお客様に関しては、在宅確認対象者様より事前の承諾が得られた時点でサービスの提供が開始となります。

事前の承諾確認は、在宅確認登録手続き後3日以内にジャパンベストレスキューシステム株式会社(以下「JBR社」といいます。)よりお電話にて行わせていただきます。

1回目の確認が繋がらなかった場合は、2回目の確認のご連絡を登録より3日〜1週間以内に行わせていただきます。

在宅確認対象者様より事前の承諾が得られた時点でサービスの提供を開始致します。

在宅確認対象者様の承諾を頂いた場合、本メールアドレスより契約者様へ在宅確認登録完了メールをお送り致します。

なお、2回の電話連絡で承諾確認が得られなかった場合には、契約者様宛に確認が得られなかった旨のメールをお送りさせていただきます。

在宅確認対象者承諾についての内容が記載されておりますので、必ずメールをご確認下さいますようお願い申し上げます。

在宅確認者様ご本人は契約者の二親等以内の家族且つ、対象はお一人に限ります。

ご注意事項

・在宅確認サポートは、JBR社が提供するサービスです。その提供条件については、JBR社が別途定める利用規約等によるものとなります。

・JBR社が別途定める利用規約に基づき、JBR社とお客様との間で締結される契約に基づき提供されます。当社は、在宅確認サポートの契約の当事者となることはありません。また当社は在宅確認サポートの内容および利用の結果等について保証せず、お客様に対し一切の責任を負いません。

・ご利用には、別途JBR社への利用者登録を行う必要があります。

・各サービスのご利用、お問い合わせはJBR社が指定するフリーダイヤルまでご連絡ください。

・現場での確認内容に関しては全ての項目を確認できるものではありません。また、あくまで在宅の有無を確認するものであり、安否確認ではありません。

・在宅確認サポートにおける利用条件として、離れて暮らす家族と万が一連絡が取れなくなった際に訪問し在宅確認を行うものであり、定期的または定常的に確認を行うサービスではありません。また、お住まいの中に入っての確認や、介助等も行いません。

・弊社にて利用頻度が著しく多いお客様と判断した場合に関しては、在宅確認の駆付け要請をいただいた際、弊社から在宅確認先様へお電話をし、連絡がつかないなど在宅の有無が確認できなかった場合にのみ、駆付けを行います。

・在宅確認サポートに関して以下の事項に該当する場合、サービスの提供をお断りする場合があります。
(1)玄関の開錠を希望する場合
(2)玄関前の対応以外の対応を希望する場合
(3)会員の二親等内の親族以外からの依頼である場合
(4)在宅確認者様情報登録が未登録の場合
(5)在宅確認者様ご本人より、在宅確認先情報としての登録及びサービス開始について了承を得られなかった場合
(6)在宅確認情報登録先の居住者もしくはその代理人より在宅確認サポート停止の要請があった場合

ページトップへ
(c)NTT DOCOMO